糖尿病の食事は制限あり|制限の範囲で美味しく食べられる病食宅配

スマイル

栄養をとって病気を治す

介護

栄養療法とは、近年注目されている治療法の一つです。精神疾患や原因のわからない不調などに効果があるとされており、栄養療法をする病院も増えています。栄養療法と一口に言ってもその治療の仕方はその症状によって様々といえます。適量のバランスの良い食事やサプリメントを摂取することによって体の調子を整えるのです。それにより本来体に備わっていると言われる自然治癒力を高めるという効果があります。薬に頼ってしまうと、どうしても体への副作用があったり、また精神疾患などで原因がはっきりしない場合には薬を使うことが難しいこともあります。そのため、栄養療法を用いて幅広い病気に対してアプローチしていくということが大きな目的となっています。

栄養療法の具体的な治療法は、まず血液検査が必要です。それは、血液検査をすることによって、今体内にどの成分が足りていないのかまたどこに疾患があるのかを判断します。臓器別にその足りない成分を知ることができるため、補う要素もかなり限定できるのです。この血液検査を経て、その人独自のサプリメントを調合します。サプリメントもその人一人一人にあったものを調合するため、オーダーメイドのサプリメントとなります。ほとんどの場合、サプリメントを単独でとるのではなく複数を総合的に組み合わせることが多いです。サプリメントを摂取するのと同時に、食事も健康に良いものをバランスとるよう指導され、生活習慣を改善することも可能です。